写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

またしても立ち読み

2008.11.19

category : ポートレート


書店の方、ゴメンナサイ・・・・。
写真雑誌をちょいと立ち読みさせていただきました。





Model  : あ~たん



なかでも目に付いた雑誌がありまして。
女性カメラマン人気アートストを撮るという企画です。

女優さんや俳優さんを、女性カメラマンが数名で撮っているわけです。
もちろん撮るのは女性カメラマン
それぞれ人気アーチストとペアになって写真を撮っている。

広末涼子さんなどがおりますね。

ところがわたくし、自慢じゃないけど芸能界のことはさっぱり解らない。
アーチストを紹介している文章を読んで、初めて「広末涼子」だとわかった。
他の人は誰なのか、さっぱり解らない・・・・・・。

イケメンの男性やら美しい女性が多いので、きっとテレビや映画で活躍されている方たちばかりなのだろうけど。
なにせ、次から次へと出てくるアーチストたちは、歌手なのか俳優なのか音楽家なのか小説家なのか・・・・。
かろうじて知っていたのが、この広末涼子さんだけ。

つまり、何の予備知識もなしに、これらの写真を見ているわけです。
写している女性カメラマンも、失礼ながら誰ひとり知らない。

そんな私が見ると、これらの写真はポートレートにはちょっと見えない。
いやポートレートには違いないけど、肖像写真に近いのかな?
ドキュメント風なスナップ写真に少し近い。
例えば財界人を紹介する文章に添えられている写真だね。

もちろん、インタビューの最中に撮った写真ではなくて、あらゆるロケ場所で撮っている。
でも、それがこのアーチストのポートレートには見えなくて、ましてやグラビア写真ともまるで違う。
何と紹介してよいのか解らない写真なのだ。
どうやら狙いは、この有名アーチストたちを、今、活躍している女性カメラマンが撮る。
というところらしい。
それも、アーチストが仕事として活躍している現場ではなくて、そのアーチストの素顔を撮りたかったのかな?
ただ単にどんな有名人なのかを見せるなら、舞台での写真や映画のスチールを見せれば事足りる。
つまり一歩踏み込んで、より身近なところからアーチストを撮るのが狙いなのかな?
「あの有名人が、こんな素顔を見せるんだ!」なんて印象を与えるんだろうか?
もちろん、これらのアーチストのファンの方が見れば、魅力的な写真なのだろうけど。
なにせ、こっちは誰なのかさえ知らないので、写真そのもので感じ取るしかないわけだ。

ひとつひとつの写真を、いちいち「これはポートレートだ」「これは肖像写真、いやグラビア写真だ」などと定義づける必要なんて無いけど。
そこに写っている人物が、有名人なのかどうかで見る側に与える印象が違うってことなんだね。
撮る側も当然、それを前提に撮影しているのだろう。
まことに失礼ながら、これらのアーチストに何の興味も持っていない私が見ると、正直、何を写したかったのかが解らないのだ。

写真というものは、そういうものなんだね。
これは、何も有名人を撮っているからという訳ではない。

お気に入りのモデルさんを写す。
しかも、自分ひとりで写す。
同じ時間を共有し、満足の行く撮影を行う。
出来上がった写真を見て、楽しかった撮影を思い出す。
会話のひとつひとつまで覚えている。

そこで、出来上がった写真そのものはと言うと・・・・。

本人にとって思い入れのある写真が撮れたのであれば、それでかまわないのかもしれない。
それも写真の楽しみ方のひとつなのだろうから。

だけど、写真は楽しかった時間や、その時交わした会話を聞かせてくれるものではないんだね。







関連記事

tags : 女性カメラマン モデル ポートレート グラビア写真 広末涼子 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad