写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

撮りたい写真と撮られたい写真

2009.03.07

category : ポートレート


モデルさんにもコンプレックスがあるようです。
そりゃ、そうだよね。






Model  : 絵梨



完全無欠の人間なんて、この世に存在しない。
しかも、写真に撮られるとなると、当然、意識するわけです。
それが衣装やポージングで強調されたりすると、なおさらですね。

しかし、モデルさんのコンプレックスカメラマンにとっては、少しも気にならないこともある。
いや、時にはそれが魅力的に写る事だってあるんです。
モデルさんの欠点を写す為にカメラを構えるカメラマンなんて、この世に存在しない。
カメラマンなら誰しも綺麗で可愛い写真を撮りたいと願うものだ。

モデルさんからみて「この写真はちょっと・・・・」と思えるような写真でも。
カメラマンからすると魅力的なモデルさんに写っていることだってある。

ありのままの気取らない、素直な魅力が溢れた写真
それだけで充分、作品として成り立つのだ。

撮りたい写真と撮られたい写真。
そこの隔たりを埋めるのは難しい。

ただし、ひとつだけハッキリしているのは。
モデルさんが嫌がる衣装やポージングを強要してはならないということ。
それは、出来上がった写真の出来とは無関係

人間同士の信頼関係の問題だから。




関連記事

tags : モデル 写真 ポージング カメラマン 絵梨 

コメント

自分のコンプレックスに感じているからって、撮ってくれた人もそう思ってるとは限らないと?!?!

ねみみみみず!!!



2009.03.07  けーか  編集

けーかちゃん

そうなんだよ。

たとえば、夏の撮影であれば、少しばかり足が太くたって気にしない。
そんな事を気にして表情が曇ってしまうより、のびのびと元気一杯で開放感溢れる写真が撮れれば大成功なんだからね。

2009.03.08  H.T House 田口  編集

信頼関係・・・

ある女性フォトグラファーの方に

「何か自分で気になる部分があったとしても
 それも人間的な魅力なのよ。」

そう、言われた事があります。
その言葉が今でも心に残っています。

写真って、残るものだから
だからこそコンプレックスを
出来るだけ隠したいって思うんでしょうね~。

でも、本当に自然が一番!
人物を撮るってことは
信頼関係が一番大切ですね。
あまりにも信頼関係が薄いと
それは写真から伝わってくると思います。

2009.03.08  まみっこ  編集

まみっこ さん

そのモデルさんの気にしているところを隠して撮るよりも、そのモデルさんらしい写真を撮る方がずっと難しいと思いますよ。

信頼関係にしても同じことが言えますね。
技術的に優れた写真より、心の通い合った写真のほうがストレートに見る人の胸に届きます。

2009.03.08  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad