写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

映画音楽のように

2009.03.30

category : ポートレート


昔から映画音楽でもヒットした曲は一杯ありますね。
多くのミュージシャンも曲を創っている。






Model : 蒔葵



その曲を聞くと映画ワンシーンが頭に浮かんでくる。
つまり映像が浮かんできたりしますね。

そして、その映画を見ていた頃に時間が戻ります。
これは、音楽も同じ。

その映画、あるいは曲が流行っていた時期であったり。
その時の自分の状況なんかを思い出したりするわけです。

ところが、その写真を見て昔を思い出したりするというのは。
写真撮った人間と撮られた被写体とでしか、その瞬間を共有できないんだな。
誰かが撮った写真を見て、当時を思い出したりして懐かしむといった具合にならない。
少なくとも私には、そうした経験が無い。

もちろん、当時のファッション髪型など、風俗として記録に残された記憶を懐かしむ事は出来るだろう。
しかし、映画のように、当時一緒に見た人のことを思い出したり。
音楽のように、その曲を聞いたときの状況を思い出したりするような事が無い。

これは何処に違いがあるのだろうか。

少し考えてみたのだが、その答えが見つからない・・・・・。

これから創ろうとしているのは、この音楽と写真

音楽を聴いて写真を思い浮かべてもらえるだろうか。
写真から、流れていた音楽が聞こえてくるだろうか。




関連記事

tags : 写真 映画 蒔葵 

コメント

おっ!

これが例のマイクですか?
ヴォーカル専用?
高そうですねぇ…
次はギターを!(笑)

2009.03.31  ちゃり  編集

ちゃり さん

はい、コンデンサー型です。

見た目で選びました。(笑

ギターは恥ずかしいので、出しません。(笑

2009.03.31  H.T House 田口  編集

つたわらなのも魅力?

田口 様

良い作品の中には、
年齢不詳、出身地不明、
(モデルさんがでは、無く)
時代背景わからないものがありますね
伝わるものは、モデルも撮影者は、この作品で
得をして今みている自分も得をした感じがある
こと
年齢不詳だから写真は、過去から現在のものに
勝負できるジャンルだと思います。

2009.04.01  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

過去から現在へ・・・。

ウ~ん、難しいですね~。(笑

記録という意味ではなく、現在でもその時代にさかのぼった写真を撮ろうと思えば出来ますね。
そうした錯誤間は写真の面白いところではありますね。

2009.04.02  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad