写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

性懲りもなく

2009.04.04

category : ポートレート


性懲りもなく、こんな撮影でおます。
いやいや、135mmレンズなんですがね・・・・・・・。






Model : 遠野千夏



室内での撮影ともなれば、やはりこのレンズには厳しいわけですよ。
400のフィルムとは言え、このレンズ1/30秒のシャッタースピードは無茶だよね。
135mmといってもF2.0レンズだよ。
Zeissだから、やたらと重い。
しかもボディがRTSⅢじゃ尚更だよ。(笑

手ブレやら被写体ブレやらのオンパレードです。(笑

照明が蛍光灯ですから、色かぶりのことを考えたらモノクロにしたい。
モノクロのフィルムは感度が400ありますので、無難な選択ですわな。

それでも1/30がやっとでございました。
って、モデルさんの顔をアップで撮りゃ、もっと速いシャッタースピードを切れるんですよ。
しかもネガですから、露出だって2段くらいアンダーにしたって撮れない訳じゃない。

でもね、アップの写真じゃ面白くもなんともないでしょ。
この日は正統派ポートレートを撮るしかなかったんだけど。
それでも何故か、私は条件の難しいアングルを選んでしまう。(笑

正統派のポートレートを撮るのであれば、綺麗な肌を再現したい。
2段くらいアンダーでもなんとか再現は出来るけど、やっぱりそれは適正露出ではないんだな。
肌の階調を美しく再現するには、むしろオーバーなくらいの露出でちょうどいい。
つまり+側に補正したいところ。
すると、シャッタースピードはますます遅くなる。

同じポートレートでも、狙い方を変えると撮りようも変わってくるね。
もっとワイルドで心象的に狙うなら、露出なんて気にしないでどんどんモデルさんを動かしてみると面白い。
ブレやノイズ、疎粒子感が画像に緊迫感を与えてくれる。
そうした狙いなら、むしろシャッタースピード優先にして撮ってみたほうがいいよね。








関連記事

tags : レンズ ポートレート モデル 適正露出 シャッタースピード優先 遠野千夏 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad