写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

写暦

2009.04.12

category : 雑感


写暦は何年になるんですか?
と聞かれることがありますが・・・・・。





Model : KAZ



そもそも、写真を撮り始めたのが高校2年生の頃か?
2~3年ほど続けたけど、その後は中断。

再び撮り始めたのが、97年頃のはずなんで・・・・・。

え~っと、足し算すれば出てくるよね。(笑
たかだか、15年ほどしか経っていないね。

最初の2~3年は、良くカメラ雑誌を読みふけっていました。
おおよその知識は、この時期に仕入れた。
まだ、ズームレンズなんてのは一般的じゃなかった頃でして。
もっとも学生に買える筈もないから、当たり前のように標準レンズを使い続けた。
いや、使い続けるしかなかったわけです。

写真なんてのは、音楽や絵画と違ってキャリアが物を言うなんて事はないね。
楽器や声楽は専門的な教育を受けなくては上達しない。
しかも、若い頃から始める必要もあるね。
絵画だって基礎が出来てなければ、先に進めない。

その点、写真は理屈で成り立ってるんで技術はいつでも覚えられる。

ところが厄介なのは、何をどう撮るか。
どう写真として完成させるか。

ここの部分は、誰かに教わって上手くなるものではない。

いや、誰だって1年もやれば上手くなるんです。
上手くならない人なんて、ひとりもいない。
そんな人がいたら、お目にかかりたいよね。

それでも、出来上がった写真には差がついてしまう。

もって生まれた感性なのか・・・・。

こればかりは後から補う事が出来ない。





関連記事

tags : カメラ雑誌 ズームレンズ 標準レンズ 

コメント

何年か何回かでなく

わたしの場合、一眼レフは、20代から
さわってますしキタカメの有料撮影会とか
参加してましたが素人のお嬢さんに自分で
モデルの依頼して撮影するようになったのは、
37歳から43歳のころですから女性写真暦は、
6年というところでしょうか
女性にとってカメラマンは、カメラ&マンです
から機材とか撮影年数よりもかんがえなけば、
ならないところがありますね。

2009.04.14  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

そうですね。

年数の長さは当てにならないですね。
しかし、長く続ける事はなかなか大変な事です。

特に女性写真を長く撮り続ける事は、難しくもありますね。

2009.04.14  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad