写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

これだ!!!

2009.06.20

category : ポートレート

ブログに書いてありましたよね。」
撮影技術なんてどうでもいいんだって・・・・。」





Model : 樹理


「ほんと、そう思うんですよ。」

先日、撮影したモデルさんの言葉である。

解っているね、このモデルさん。
カメラマンよりも、ちゃんと解っている。

一枚一枚の写真を評価しても仕方がない。
意味がないんだな。
カメラマンの中には評論家気取りカメラマンが多くいるけど。
彼らが何を言うかというと、重箱の隅を突っついてるような事しか言わないんだよ。
つまり、「ポートレートの撮り方」なんて本に書いてある内容の受け売り

頼まれてもいないのに、人の写真を評論したがるけど。
せいぜい、そんな程度なんだな。

カメラマンが写真を撮るという作業は、小説家が小説を書くことと同じだと思う。
ある小説家を評価する時、例えば、松本清張の「点と線」の〇ページの〇行目の文章が・・・・。
なんて評価の仕方はしないだろう。

その小説家の作品群がもたらす、文学性や社会性。
時代や風俗を含めた作品性とスタンスを考察するものだ。

たった一枚の写真に一喜一憂する必要は無い。
特にポートレートは、モデルさんやメイクさん、他のカメラマンとの出逢い。
そうしたものが自分の作品を創り上げている。
いかに良い出逢いがあって、そうした良い環境を保ち続けるか。
評価するなら、そこを評価すべきなのだ。

さて、撮影技術なんて・・・・・。

そう、モデルさんが気にいる写真ってのは、技術じゃないんだな。
そんなものに感心したりしない。

モデルさんとカメラマンが、「これだ!!!」と思う瞬間が撮れていたら。
技術が未熟だって充分魅力的な一枚になる。
その「これだ!!!」が、モデルさんとカメラマンの両方が感じなければ意味がないということ。

どちらか一方だけが感じ取っても、上手くいっていないんだね。



関連記事

tags : モデル カメラマン 撮影技術 樹理 

コメント

この写真綺麗だーとか
雰囲気あるーとか
動き出しそうーとか
表情楽しそうーとか

そうゆう写真って見てて楽しいです。
芸術の部門ですもんね( *´艸`)
うまく言えないけども、人の心を動かすって言うか。。。
って桂香は専門的な技術とかが分からないってだけかもですが!!!笑

2009.06.21  けーか  編集

けーかちゃん

そうだね。
ある程度、写真をやっていれば誰だって技術は身に付くんだよ。
それほど個人差があるわけじゃないし、一枚一枚の写真に出来、不出来なんて誰にでもある。
そんなことは、どうでもいいの。

>人の心を動かすって言うか・・・・
そうそう、それなんだよ。
ちゃんと解ってるじゃない。(笑

これが撮りたかったんだよ!!
思わず夢中でシャッターを押したよ!

そんな瞬間をモデルさんと一緒に、どれだけ創れるかが大事なんだね。
そしてそうした環境を長く続けることに、意味があるんだよ。




2009.06.21  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad