写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

唯一無二

2009.12.11

category : ポートレート


モデルさんにはそれぞれ個性があって、それぞれに魅力がある。
それは容姿やスタイルだけでなく、クリエイティブな感覚の問題。






Model : 星 優香



若くて可愛い笑顔のモデルさんがいる。
それは、充分そのモデルさんの個性だし、魅力である。

どんな写真もこなしてしまうモデルさんがいたとしたら素晴らしいけれど。
むしろ、「このモデルさんだからこそ撮れた」という写真のほうが、インパクトのある写真になっていそうな気がする。

時に、モデルさんは衣装やメイクで別人のように生まれ変わる。
ところが、ニッコリ笑う事しかできないのでは、着せ替え人形を撮ってるのと同じ。

これはカメラマンにも言える事。
どんな写真もそつなく撮れる。
というのはある意味、大事かもしれない。
それなりの実力がなければ、こなせないからだ。
それだけ多くのアプローチの仕方を知っているということだろう。

しかし、このカメラマンにしか撮れない。
といった写真があるのなら、どんなに魅力的なことだろう。

モデルカメラマン表現者であるならば。
唯一無二を極めたいと思うもの。

それこそが個性であり、スタイルとなるわけだから。

レストランで料理を食べるのは鑑賞者であって、カメラマンではない。

創造はカメラを持つ前から始めなくてはいけない。





関連記事

tags : モデル カメラマン 星優香 

コメント

プロかアマか

田口 様

モデルがプロかアマかで撮り方が
というよりも撮れるものが
かぎられてきますね
プロモデルさんは、制約が多いし
自分おすすめの撮られ方とかも
ある、アマチュアの場合は、
自由度は、高くなりますが
公開する範囲の制約がでてくる
かもしれません
そこいらをふまえて
自分流の作品を撮るのは、
むずかしいですね
自分流というのは、確立すれば、
自他ともに楽しいものになりますね
以前にも書きましたが
怪獣怪人カードのような作品より
「○山君の撮り方なんか私は、
ぜったいまねしたくないけど
○山君が○美さんを撮影した写真なら
他の誰が撮影した写真より見たいね」
と言われるカメラマンになりたいですね。

2009.12.12  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

私の場合はプロのモデルさんである事を意識して撮影する、という機会が少ないです。(笑

最近は、まるっきりの素人さんを撮影するほうが楽しいですね。
いかにもモデルです。
といったポージングや表情には、興ざめしてしまいます。

モデルさんとの相性もありますが、やっぱり写真はカメラマンだけで創り上げるものではないですね。
だからこそ、「○山君が○美さんを撮影した写真なら・・・・」といった話しにもなるのでしょうね。

2009.12.12  H.T House 田口  編集

プロとアマ

カメラマンさんにとってプロとは「常に一定以上のレベルのものをクライアントの要求に添い最大限の技術で納品する」ことであるなら、彼らはもともと「写真が大好き」でも、必ず「自分の本当の撮りたい写真がとれない」という葛藤と常に隣り合わせであることでしょう。

モデルにとってプロとは「万人へ対応できる、容姿、笑顔とポージング基礎と身につけ、カメラの前に立った時、日々の個人的な感情に振り回されない状態を維持する」ことならば、それは高い意識を必要とするものでしょう。

私は、中途半端・・・・すぎだけど、仮に、もし若くてウツクシイ容姿を天から授かり生まれてきても「感情を吐き出し表現し、引き出してもらいたい」派なので、確実に、自由でありたいです。

なんか、堅苦しくなっちったv-11

要するに、喜怒哀楽が激しいってことデス。
そしてそんなモデルさんの雰囲気が出ているお写真が好きってことデス。

2009.12.13  suisui  編集

suisui さん

私がアマチュアのカメラマンなので、モデルさんがプロであるかどうかに、あまり関心がないです。
あくまで趣味で撮影していますので。
プロのモデルさんがいたとして、颯爽とポーズを決めて「さあ、どうぞ御撮りになってください」と言われても、出来上がった写真は撮らされてる写真でしかありませんから、少しも面白くない。(笑

撮りたいものを自由に撮れるというのが、やっぱり理想ですね。
だけどね、そうそう、お金を掛けてもいられないという現実もありますね。(笑

2009.12.13  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad