写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

今年の収穫 P-3

2009.12.23

category : ポートレート


今年、2作目の「Photo Essay」は「One's Eyes」

全編モノクロです。





Model : 樹理



このライティングには苦労したなぁ~。

光源にある程度の面積を持たせたい。
つまりデフューズするわけです。
では何を使ってデフューズするか?

この撮影の為にDIYのお店を巡って資材を調達。
自分では運べないから、スタジオまで配達してもらいました。

いざ組み立てて試し撮り。
デフューズするから当然、光は弱まる。
ストロボ3灯を直焚、フル発光

でも、ぜんぜん思うような光にならない。

これじゃ~、ただ光を弱くしただけだよ。
出力を調整しながら何度も試してみるけど、まったくダメ。

弱い光を遠くまで届けたい。
全身を写すから、その面積は大きい方が良い。

そこで、AA氏にアドバイスをいただき。
ストロボを丸ごと白カポックで囲い込んでしまう。
巨大な白い物体が出来上がる。

まるで光る冷蔵庫だよ。(笑

すると、ムラのない芯のある光が平面となって出来上がった。

やっと完成・・・・。

モデルさんは樹理ちゃん。
彼女の存在感に負けないためには、この光が必要だった。



関連記事

tags : ストロボ ライティング デフューズ 樹理 モノクロ 

コメント

この繊細なモノクロの光の中にたたずむ少女が・・・
私にはまぶしいくてたまらないのです。

2009.12.24  suisui  編集

suisui さん

光って、本当に不思議だよ。
時には、その人物のキャラクターまで変えてしまう。
一人のモデルさんに100通りの光を当てれば、100人のモデルさんが出来上がるかもしれない。
だから面白いんだね。

2009.12.24  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad