写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

今のうちに考えておく事

2010.03.06

category : ポートレート


撮影に追われていたら、今度は仕事が忙しくなってきたよ。




Model : 愛弓



ふと気がつくと、撮影会なるものにもしばらく参加していない。
去年の12月から、ず~っとだね。
もっとも、この時の撮影会もモデルさんとの打ち合わせをしていたから、午前中しか撮っていない。

この忙しさが終わったら、何にも考えないでノンビリと撮影したいな~って思うけど。
きっと、そうも行かないね。
すでに予定も入っている。

ライティングも考えなきゃね。
ここに一番苦労するんだな。

ある程度、決めておかなきゃ先に進めない。
現場では最低限の修正でスタートできるようにしたいものです。

いくつかプランを考えているけど、まだ足りないな。
もっとバリエーションが必要だ。

結局、撮影できないときも、そんな事を考えている。
いや、そんな時間が必要なんだね。

何にも考えないで撮影に臨むなんてこと、有り得ないものね。

でも、頭の中に創り上げた光は、やっぱりあてにならないんだな。
創り上げて撮影してみないと、解らない。
一発で決める事なんて、とうてい無理なわけで。

それだけに、頭の中にはたくさん光を作っておく必要があるんだな。



関連記事

tags : ライティング 撮影 愛弓 

コメント

デジカメ時代なら

田口 様

デジカメ時代になると
屋内の照明やストロボ撮影は、
モニター確認ができるぶん
だいぶ楽になったのでは、
ないでしょうか・・・
とネガ派の私が思ってたら
デジカメを使用している
友人に屋内撮影についてきくと
モニターは、あてにならないし
宅プリするとさらに現場で
見た感じとちがうものになる
らしい???
いろいろと面倒のようですね。

PS  そのむかし夜の屋内撮影を
    どうしてもリアラで撮りたかった
    のでデイライトの弱い光対策で
    室内なのに三脚&レリーズで
    モデルさんは、人形のように
    フリーズ状態で撮影したことが
    あります(笑)。

2010.03.07  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

はい、デジカメはスタジオ撮りに威力を発揮しますね。
カメラのモニターでは、やはり細部まではわからないようです。
先日の撮影は、それで失敗しました。

フィルムでの撮影は、感度を操作できないだけに難しい撮影になりますね。
私もスタジオで1/8秒で撮ったことがあります。
こうなると、三脚は必需品ですね。

2010.03.07  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad