写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

何処から、どう撮る?

2007.04.06

category : ポートレート

最近、私が良く参加させていただくカラーネットさんの撮影会では、個撮の時間を設けています。
それぞれが、一対一で撮影できる時間を作っているんですね。
参加者それぞれが、何処で撮るのかをみているといろいろ参考になります。

を選ぶ。
背景を選ぶ。
この二つで、出来上がる写真は大きく左右される。

何を決め手に選ぶのかは、とても大事なところです。
良いがあるときは無条件にそこを選びます。
もうひとつは、どんな背景の前でモデルさんを立たせるかに重点を置きます。

は良いのだが、背景の整理がつかないといった場合が多々あります。
ほんのわずか、そう数センチ動くだけで余計なものを排除できることもあるので、とことん拘ります。
どうしてもだめな場合は、前ボケを入れてみる。
そうして画面の中の余計な空間を埋めてしまうという手もあるわけです。
こんな手順で構図が決まり、ようやくシャッターを切るわけですからずいぶんと時間がかかってしまう。
しかし、こうした小さな作業で作品には決定的な差がつきます。

安易に場所を決めてしまうと、なかなか絵にはならないものです。
「ちょっと待った~」と叫びたくなる事がしばしばありますね。

何処にモデルさんを立たせるかは、じっくりと時間をかけて決めましょう。
写真はシャッターを押す前にすでに出来上がっているものなのです。
シャッターを押してしまってからでは、手を加えることが出来ないのです。
写真はわずか数百分の一秒で出来上がってしまうわけですから、何もあわてることはありません。
できる限りの事を整えてからシャッターを押す事に専念すればよいのです。

Model : 藤崎りり

関連記事

tags : カラーネット 写真 モデル 背景  

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad