写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

お気楽な撮影

2010.06.10

category : ポートレート


ポートレートの撮影を楽しむ人の中にも、いろいろな人がいるようで。




Model : 市原さおり



北海道の場合、ほとんどの人が撮影会で楽しむといったパターン。
それでもここ数年辺りから、グループ撮影個撮といった活動も盛んに行なわれているようです。

そこから良い作品が生まれてくれれば良いのですが。
グループ撮影、個撮でも、大人数撮影会と変わらない写真しか出来ないのであれば、こまりものです。

その原因のひとつとして、ロケーションが挙げられます。
ありきたりな公園での撮影では、いくら頑張ってもどこかで見たことの有る写真で終わってしまうでしょう。

少人数での撮影であれば、機動力に物を言わせて移動も苦にならないはず。
充分にロケハンをしておいて、車で移動しながら撮影だって出来ますね。
あるいは街中を歩きながら撮影しても良い。

つまりロケーションを探すところから、すでに撮影は始まっているわけで。
そのロケーションから呼び起こされる写真が浮かぶからこそ、その場所で撮りたいと思うわけです。

そう考えると、あらかじめ主催者が用意したロケ場所シチュエーションで撮るということは。
いかに何も感じずに撮っているかって事になるよね。

う~ん、確かに自分の撮影を振り返ってみると。
なんにも考えないで撮ってるね。(笑

つまり、お気楽に撮影してるわけですな。

一方、撮影会なるものには眼もくれず、自らモデルさんを探し出して作品作りを続けている人もいます。
一人のモデルさんを長い年月をかけて撮り続ける。
こうした活動をしているカメラマンは、数が少ないようですね。
特に北海道では、残念ながら少ない。

どうしてなんでしょうね。



関連記事

tags : モデル 撮影会 ポートレート 市原さおり 

コメント

ロケだけげなく

田口 様

女の子を撮る人には、

①撮影を楽しむ人
②異性を楽しむ人
③機材を楽しむ人
④①~③の組あわせか
 そのぜんぶを楽しむ人

のタイプがあります
モデル事務所主催の大人数
囲み撮り撮影会とか高い時間給の
プロモデル個人撮影を利用している人は、
②のタイプの人が多くこういう人たちの
写真は、撮り得・撮られ得・見せられ得の
撮り得でしかなく場合によっては、見せられ損、
モデルさんからしたら(写真を)頂き損の
パターンもありますね・・・
悲しいというよりもやモデル業界や
カメラ業界は、そういう人たちの恩恵をうけて
いるのも事実ですね。

2010.06.13  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

なるほど、それも含めて撮影を楽しんでるって事でしょうね。
確かに新しいデジカメに買い換えるのは、ポートレートを撮ってるカメラマンに多いかもしれない。

2010.06.13  H.T House 田口  編集

撮影会 反対派

撮影会って要は、モデルさんとのコミュニケーションが上手に撮れないカメラ小僧(おっさん)の集まりですよね。

撮影会を主催する側も「設定してやった的な」写真で、見ていてツマラナイです。

2010.06.13  ムッシュ村々  編集

ムッシュ村々 さん

はじめまして。

それぞれに楽しみ方があるので、一概には言えませんね。
写真の出来そのものを期待して参加する人もいれば、仲間との交流を楽しむ人もいます。

2010.06.13  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad