写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

アトリエ

2011.04.07

category : ポートレート


札幌の「芸術の森」にはアトリエがありまして。






Model : 菜花



ここは、わたし達アマのカメラマンの撮影場所として貸し出してくれます。

アトリエですから自然光もたっぷりと入るように窓も広く、天窓も有ります。

たしかに自然光が入るのは良いのですが、窓から光が差し込むのは午前中だけ。

午後になると直接入り込む光はなくなります。

それでも大きな窓が有りますから、明るさは充分有るわけです。

ポートレートの撮影には、曇天の方がよい。
などと言われます。
つまり強いが出来ないから、という理由のようです。
光が良く廻っている状態だからですね。

私にはこうした光の状態は、どうも苦手です。
自然光であれば、太陽はひとつ
つまり一箇所から降り注いでくれる光なわけです。
ところが、光が良く廻っている状態と言うのは、どうにも捉えにくい。

ガラスのピラミッドなども同じですね。
大きなガラスの壁から光はたっぷり入る。
内装はで床は石材ですから反射する。
同じ条件が出来上がってしまうわけだ。

さて、アトリエですが。
中途半端な光なんで、照明を使って撮影しようとすると、天窓から入る自然光が邪魔になりますな。

う~ん、困った。

おまけにカーテンの丈が短いから、隙間から光が漏れてくるよ。

やっぱり、スタジオのようには行きませんな。




関連記事

tags : アトリエ スタジオ ポートレート 菜花 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad