写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

個撮と作品撮り

2011.04.15

category : ポートレート


カメラマンモデルさんが1対1で撮影する。
というのが、個撮





Model : 水樹 舞



個撮なんて言葉は、いつから使われだしたんだろう。
まぁ~、それは良いとして。

作品撮りとなると随分と意味合いが違ってくる。

自分にとっては個撮作品撮りとなる。

ただ単に1対1の撮影だから、つまり個撮だから作品撮りという意味ではない。

1対1で撮影するということ自体に、それほど価値を見出せない。
何を撮るのかが定まっていないままに撮影していたんでは、どんな人数で撮影していても同じだ。

数人のグループで撮影する、いわゆるグル撮
でもグル撮なんて言葉は、一般的ではないようです。

屋外で撮ろうとした場合には、レフなどの補助をしてくれる人がいたほうが都合がよいだろうし。
スタジオでもライティングを手伝ってくれる人がいると、いないとでは大違いだ。

たしかに大人数での撮影では、思うような撮影は出来ないですね。

大人数での撮影会やグループ撮などとは別のもの。
つまり、自分が撮りたい写真を撮るのが作品撮り

この撮りたい写真が何であるのかを見つけることが出来なければ、ただの個撮ということ。
大人数で撮影した写真と変らないのであれば、意味が無いんだな。

モデルさんと二人だけで撮影するのが目的ならば、それはちょっと勘違いだね。

個撮などというと、なぜかホテルで撮影したがるカメラマンがいるけど。
どうもよく解らん・・・・。
欲しいシチュエーションがホテルにあるのか?
それなら良いけど。
照明の自由度が高いとも思えない。

ホテル代にお金をかけるくらいなら、他に使い道はありそうだ。



関連記事

tags : カメラマン モデル ライティング 個撮 水樹舞 

コメント

先日はお疲れさまでした。
ブログ、大変勉強になりました。
撮影会でしか撮れない表情やしぐさを狙ってはみたものの
あまりうまくいかず・・・今回の撮影システムの中でイメージしたものを作れる腕がないんだなと痛感しております。

2011.04.16  フジタ☆  編集

フジタ☆ さん

お疲れさまでした。

>撮影会でしか撮れない表情やしぐさ・・・

う~ん、難しいですねぇ~。

撮影会では撮れない写真というのはあるでしょうが、撮影会でしか撮れないというのは存在するのでしょうか・・・・。

自分の写真の方向性が定まれば、その写真を撮る為に何が必要なのかが見えてきますね。
それが撮影会の中に存在すれば、迷う事無く進む事ができますね。

もし、撮影会の中に存在しないのであれば、他の手立てが必要になります。

世の中には写真の上手な人が一杯居て、撮影会以外で素晴らしい作品を作っている人がたくさんいます。

唯一無二を目指すのであれば、そうした人の撮影スタイルは参考になるかもしれません。

2011.04.16  H.T House 田口  編集

アドバイスありがとうございます!
撮影会の意味的なことをずっと考えてましたー
モデルを撮るために行く人もいればキャバクラの乗りで楽しみにくる人もいるんだなーと最近気付きました 自分の目指すものを考えていることの方が珍しいっていうのもだんだん分かってきてそのギャップで写真撮ること自体がおもろくなくなりそうだったんですが、全部が全部撮影会でスゴイ写真を撮るひとのマネをしようと思わなくてもいーのかなーとアドバイスをもらって考えています!ありがとうございます!すこし楽になりました

2011.04.16  フジタ☆  編集

フジタ☆ さん

アドバイスになりましたでしょうか?

私は撮影会を否定するつもりもありませんし、事実、私も時々参加して楽しんでいます。
それは純粋に楽しいから。
そこから作品撮りのモチーフやライティングのヒントを見つけたりしています。
このモデルさんにはどんな衣装で、どんなシチュエーションを選んであげると面白いものが撮れそうだ。
などと考えるのも、良い勉強になります。

ただ、私は撮影会で撮れた写真を「これが私の作品だ!」と言うのには、気がひけます。

なぜかと言うと、誰かが整えてくれたシチュエーションやモデルさんや衣装、ライティングまで人任せにして出来上がった写真を「私の作品」と言うのは、ちょっと違うのではないかと思っています。

ですから私は、撮影会はひたすら撮影を楽しむところ。
作品撮りとは、まったく違う楽しみ方なんです。

フジタ☆ さんが撮りたい写真があるのなら、それを撮るべきで、人の真似をしても意味が無いと思いますよ。

撮りたいものを撮るには、どんな環境を整えればよいのか。
機材や人脈、撮影技術など時間が掛かるかもしれませんが、少しづつ進めることによって、オリジナリティ溢れる作品が生まれてくると思います。

私のサークルのカメラマンさんは、同じモデルさんを5年以上も撮影し続けています。
すでにその数は50回を超えているそうです。
もはやその写真は、モデルさんの人生の一部でしょうね。
また、お子さんが生まれたモデルさんを、そのお子さんの誕生からずっと一緒に写し続けており、親子ヌードなども撮っています。

こうして出来上がった写真は、誰も真似をすることが出来ない写真です。

撮影会には顔を出すことはありませんが、そうした活動を続けているカメラマンも居るんです。

長い年月を掛けて来たからこそ出来る、信頼関係が生んだ唯一無二の作品です。

2011.04.16  H.T House 田口  編集

ホテルで個人撮影

田口 様

むか~しホテル(普通の)での撮影は、なんどか
挑戦しました
ホテル撮影の利点は、
①他人の目を気にする心配が無い
②空調があるので熱さ寒さの心配が無い
③室内という設定なので服装の設定が自由
④バス・トイレ・レストランがある
というところでしょうか
写真仲間三人ぐらいでホテルの部屋を二部屋
かりて一室は、撮影用の部屋、もう一部屋は、
機材置き場とトイレ用の部屋として使いまし
た、お昼から夜までとか夕方から夜までで
次の朝からとかモデルさんになってくれる
女性の都合のいいスケジュールで撮影しまし
たね。

PS 室内ものに魅力を感じるのは、篠山さんの
   激写にあこがれているかもしれませんね。

2011.04.17  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

ホテルと言うのは確かに使いやすいですね。
それなりの機材があれば、苦労しません。
篠山さんの当時の写真に影響を受けた人は、大勢おられるでしょうね。
ひとつのブームになっていましたからね。

2011.04.17  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad