写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ベルビア

2011.08.27

category : ポートレート


カメラバックを覗いて見たら。
ベルビアが1本出てきた。





Model : 樹理



そう、あのカラーポジフイルムベルビアです。
しかも ISO50 のあれね。

紙箱は捨てちゃって、中身だけ。
だから使用期限がわからない。
多分とっくに過ぎてるんだろうけど、使えないわけじゃないだろう。

という訳で、使うことにしました。

まぁ~、ベルビアってのは風景用フイルムでして。
とにかく派手な発色なわけです。

秋に撮った野原が新緑みたいな色になるし。
夕焼けは現実以上に赤くなるし。
とにかく彩度があがるんだな。

以前にポートレートで使用したことがあるんだけど。

これがまた、ベタベタのコッテリした色で驚いたことがある。

まるでクレヨンで塗りつぶしたような写真に成るんだな。
立体感や質感なんてまるで無し。
どうやらツァイスとの相性は悪いようです。
いや、風景の撮影には使っているんですよ、私も。

私がポートレートに使っているフイルムプロビアだけ。

他にもいくつか使ってみたけど、やっぱりこれに落ち着いた。

さて、今回はどんな色で仕上がるかな?

と思っていたら、やっぱりすんごい色だよ。




どうなってんだ?????




関連記事

tags : ポートレート ツァイス フィルム フイルム 樹理 

コメント

ベルビア

私も、名前を聞いたことはあります。
結局「写るんです」以外は、今後フィルムカメラまで手を出すことはないかなぁ・・・と想いつつ。

でも現像して仕上がってくる時のドキドキ感。
一枚、一枚を無駄にできない・・・っていう良い意味での緊張感。
好きですv-22

2011.08.30  sui sui  編集

sui sui  さん


>一枚、一枚を無駄にできない・・・

そうですね。

フィルムだからという訳ではないけれど、写真ってのはシャッターを切る前に出来上がっているんだよね。

別に創りこんだ写真ではなくても、シャッターを押してしまってからでは、もう遅い。

だから、それまでのプロセスに神経を使うわけです。
これはスタジオで撮るのも、屋外で囲みで撮るのも一緒。
とにかく観察して、見つけ出して、整えて、やっとシャッターを切れる。

だからどうしても、枚数は少なくなってしまうんだよね。

2011.08.30  管理人  編集

なつかしい

田口様

ISO50
なつかしいですね
私も昔しインプレッサー50を
使っていましたよ
高くてあまり買えなかったですね。

2011.09.03  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

そうそう、ありましたね。
インプレッサ!!

あのフィルムは、しっとりとした仕上がりでポートレートには最適でした。
やや彩度を押さえた弱めのコントラストで超微粒子でしたね~。
ISO50というところがちょっと使いづらかったですけど、モデルさんの肌が綺麗に再現できたなぁ~。
私も人に薦めていたんですけど、あんまり使う人はいなかった・・・・。

2011.09.03  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad