写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ジャパン・ビンテージ

2011.11.09

category : 音楽


オークションサイトで中古のギターを見ていると、これは!!
というのを見つけました。










81年製というから、ちょうど30年前だね。

即決価格が89,800円 也。

国内メーカーで、しかも30年前の製品なのに、この価格とは・・・・・。

そこで手持ちのカタログで調べてみると、新品価格350,000円!!!
超高級品じゃ~ないですか・・・・・。

う~ん、これなら納得。

この機種は、マイナーチェンジを繰り返しながら今も販売されているんだから、まさにこのメーカーを代表する一品なわけだ。

さらに詳しく調べてみると、ネットではこのメーカーの過去のカタログを見ることが出来ることが解った。

当時の価格は、いくらなんだ?

?????95,000円?????

エッ?

きゅ~まん、ごしぇんえん・・・って。

そんなに安かったの?

いや、安物というわけじゃないけど。
随分、値段が違うんじゃない?

こりゃ~、別物と考えた方が良さそうだな。

しかし、評判の高かった希少価値のある機種だからこそ、ジャパン・ビンテージと呼ばれるわけで。
ましてや天然の木材で作られる楽器なんてのは、相場が今と違うのは当たり前。
当時と同じ材質を使って国内で作ろうとしたら、4倍近い値段に成っちゃうよ。
という事なんだろうか・・・・。

う~ん、これって買いなのか?

どうも、よく解らなくなってしまいました。

楽器に限らず趣向品ってのは、今では手に入らないと成ると良い値段が付いたりするもんですな。

実のところ、私が持っている Planar 135mm F2.0 というレンズも。
とっくに製造中止になっていた物を東京で探し当てて購入したわけです。
しかも、当時の新品価格より高いお値段で・・・・・。

まぁ~、道楽には金が掛かりまんなぁ~。




関連記事

tags : ギター ジャパン・ビンテージ オークション 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad