写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

シャッターチャンス

2011.12.11

category : ポートレート


シャッターチャンスという言葉がある。




Model : 神崎みずき



ある事象を写真に収めようとする時の、シャッターを切るタイミングの事を言いますね。
主にスナップなどの撮影では、このシャッターチャンスの良し悪しが問題になります。

人物撮影の場合は、あまり取りざたされる事はないようです。
というのも人物撮影の場合は、撮られる人物が撮影される事を意識しているからですね。
つまり、今まさにシャッターを切ろうとするカメラマンと写真を撮られる人物の間には、意思の疎通がある。

したがって、ポートレートの撮影でも「シャッターチャンスが・・・・」といった話はあまり出てこない。

でもね、ポートレートでもシャッターチャンスってのは存在する。

解釈を広げると、モデルさん自信にも存在するんだな。

若くて可愛いモデルさんには、その魅力があるわけで。
どう撮ったって、若くて可愛い写真が出来上がる。

憂いや妖艶な雰囲気を演出しようとしても、無理があるね。

類稀な存在感を持ったモデルさんなら話は別だけど、そうしたモデルさんは、そう多くは存在しない。

やはり、ある程度の年齢になるまで待つしかないよね。

実際の撮影では、いつシャッターを切るかというのがシャッターチャンスな訳だけど。
これを意識して撮影しているカメラマンは、あまりいないでしょうね。
もっとも、コテコテモデルモデルしたポージングにお決まりの営業スマイルではシャッターチャンスなんて無いも同然。

ファインダーから見える絵が、そのまま写真になっても面白くもなんともないんだな。
そこでどうするかというと、意識的にタイミングをずらしてみる。

緊張しているモデルさんに話しかけてみる。
思わず笑い出すと、そこには素の表情が見えてくるんだね。

ある程度、動けるモデルさんであれば自由に動いてもらって、そこを追いかける。
動きの中でどんな絵が出来上がるのかを想像して撮影するわけだから予測が必要。
この予測が偶然を上回る時、カメラマンの想像を超える写真が出来上がる。

今度は流れの中で、不意にモデルさんの動きを止めてみる。
予測していなかったモデルさんの表情には一瞬、緊張が走る。

時に、破綻は美しい結果を招いてくれる。



Model : 沙羅
関連記事

tags : モデル ポートレート 沙羅 神崎みずき 

コメント

笑顔対策

田口様

人物写真の場合には、シャッターチャンスも
もちろんですが表情をつくるのも難しいですね
プロモデルさんは、レクチャーを受けているから
営業スマイルは、お手の物でしょうが素人の
お嬢さんとなると違いますね、「笑って」と
注文してすぐにできる人は、少ないですね
楽しいムードにして撮りたいシーンの状況を
説明してとアマチュアには、むずかしい仕事ですね。

2011.12.11  たかぎ  編集

たかぎ さん

笑顔というのは、どんなモデルさんでも難しいと思います。
作り笑いほど、みっともないポートレートはありませんよね。
私は苦手です。
笑顔のポートレートは極端に少ないです。

2011.12.11  H.T+House+田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad